やくし商店駄菓子屋

スポンサーリンク

日帰り温泉湯けむり屋敷「薬師の湯」は、大町温泉郷の中では唯一の日帰り温泉施設です。

その「薬師の湯」では、お客さんに少しでも喜んでもらおうと、地元でとれた野菜やフルーツ、今の時期ですとりんごなどの販売、そば、うどん、ダムカレーなどの食堂、マッサージ、今日ご紹介します駄菓子専門「やくし商店」があります。

 日帰り温泉「薬師の湯」の中の「やくし商店」ミニ駄菓子専門店

やくし商店
やくし商店

親に連れられて温泉にやってくる子供さんが、駄菓子欲しさにまた来るように開店しているのでしょうか。

大した量は販売されてはいません。

広いスペースの土産物売り場
広いスペースの土産物売り場

土産物売り場の一角を使って店を開いています。

どれでも4個200円
どれでも4個200円

4個200円という値段設定。

駄菓子屋風景
駄菓子屋風景

駄菓子屋風景。この裏側も駄菓子売り場です。

裏側の売り場
裏側の売り場
ドラえもん
ドラえもん

「ドラえもん」の隣の「うんちくん」、どんなおもちゃ?

親に連れられてきて、将来長野から他県に引っ越した場合、あの駄菓子屋にもう一度行ってみたいと思っても、あるのかどうか、楽しい思い出だけをたどることになるでしょう。

お菓子類
お菓子類



「駄菓子」を英訳するとcandyになりました。

candyというと飴じゃないかと思いますが・・・


少しでもお役に立ちましたら、1クリックをお願いします
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


長野県ランキング





信州の銘菓
スポンサーリンク
シェアする
tumujiをフォローする
信州安曇野の風