原野製菓穂高駄菓子屋  童心に帰る ♬

スポンサーリンク

穂高神社のそばにある安曇野の駄菓子屋原野製菓さん。まんじゅう、せんべい、どら焼きなど駄菓子屋さんをやりながらお菓子の製造もしているお店です。

穂高神社で菊花展を見終わった後、冷やかしにいってみました。

鬼の看板
鬼の看板

外観からしてレトロです。隣の建物の子供の絵、いつの頃のものでしょうか。

小学館発行の『小学一年生』の表紙で見たことのあるような子供の絵。懐かしーい。

最近駄菓子屋に入ることはほとんどありませんが、気分がウキウキ。

男の子の絵
男の子の絵

この絵を見て、いつのものか分からなくなるほど時代がかっています。

鬼せんべいの看板といい、この『小学一年生』の表紙チックな絵といい、ここの親父さんの子供の頃の心に残っているものが表現されているような感じ。

このお店のお菓子作りの原点なのでしょうか。

駄菓子の棚
駄菓子の棚

昔懐かしい駄菓子。10円のものがありますね。1円刻みで値段がつけられています。

小さい頃、買うのが楽しみでした。

 駄菓子の棚
駄菓子の棚

さすがに5円というのはありませんが、10円はありますね。正午前でしたので子供さんたちはいませんでした。

当たり付きです。くじを当てるのが目的だったような気もします。

店内は駄菓子と信州のお菓子、このお店で作られたまんじゅう類が並べられています。

外観
外観

手作り感一杯の鬼の看板。こちらの原野製菓さんは、鬼せんべいが人気で、この地で45年余り作り続けていらっしゃいます。

この鬼の絵、鬼がいろいろな方向を向いています。

今川焼が気になったんですが、土曜日しか作っていないということでした。11時から始まるそうです。

今日は、よろくまんじゅうくさもちどら焼き袋入りお菓子を買ってきました。

よろくまんじゅう本舗

よろくまんじゅう
よろくまんじゅう

原野製菓さんは、よろくまんじゅう本舗です。


「よろくまんじゅう」はあんが黒糖味のまんじゅうで、あんがいっぱい詰まっています。

1個80円です。きめの細かいあんが入っていてうまいです。よろくという名前の意味を聞いてこなかったのが残念です。

いつも抜けたところがあって。

くさもち

草餅
草餅

くさもちの皮が柔らかい。この頃手づくりのくさもちをいただけることがあまりなくなりました。

原野製菓さんのくさもちは、ヨモギのかおりがして風味があります。アンがいいですね。

くさもち 90円。

どらやき

どらやき
どら焼き

DORA  DORA やき。 この♬が面白いですね。

アイデアがいいと思いました。遊び心たっぷり。

軽いタッチの皮にクリーム味の小倉でした。

穂高はよく行きますし、このお店の前もなんどか通りましたが、中へ入ってみないと分かりません。

どらやき120円。

お店で売っているドーナッツの未完成品をお土産にもらいました。うれちーの店を出てすぐ食べました。

かりんとうみたいで砂糖たっぷり。

穂高観光、安曇野観光の後で、休憩、おやつに

駐車場があります。休憩や駄菓子などを売っていますので、休憩がてらに賞味することが出来ます。

店内はノスタルチックな雰囲気に包まれています。

原野製菓さん営業情報

住所〒399-8303
長野県安曇野市穂高6580−1
営業時間9 : 00 ~ 17 : 00
休業日日曜日
お問合せ0263-82-2340
原野製菓さん営業情報

駐車場は 30メートル先にあります

駐車場案内板
駐車場案内板

ブロック塀の端から資材置き場に行けます。この資材置き場の中に駐車場があります。

アクセスマップ




少しでもお役に立ちましたら、1クリックをお願いします
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


長野県ランキング





信州の銘菓
スポンサーリンク
シェアする
tumujiをフォローする
信州安曇野の風