小宮山製菓 「クリームパピロ」は人気

スポンサーリンク

【信州安曇野発】穂高病院の隣(裏)で営業をされている小宮山製菓さんの「クリームパピロ」の紹介です。

小宮山製菓
小宮山製菓

「クリームパピロ」は昭和の41年に製造販売開始

こちらの「クリームパピロ」昭和41年12月の発売で、同社の 「サラバンド」 よりも3年半早く発売されました。

昭和40年代というとノスタルジックな空気を感じますね。そんな昔はどんな感じだったのでしょうか。

この「クリームパピロ」は焼き菓子ですが、 小宮山製菓さん によると小麦粉せんべいだという説明です。小麦粉が原料ですが、せんべいです。

個別包装になっていて、封を開けると焼き菓子の香りがします。

丸く丸められた生地の中にバニラ風味のクリームが詰め込まれています。

このお菓子の製造が後の「サラバンド」の下地を作ったことになります。

クリームパピーロパッケージ表
クリームパピーロパッケージ表
安曇野欧風せんべい
安曇野欧風せんべい

安曇野欧風せんべい。サラバンドのような生地の硬さはありません。

クリームパピーロパッケージ裏側
パッケージ裏側

パッケージ裏側 。白い板紙が入っています。裏から見ると白く見えるのはそのためです。

クリームパピーロ中身
クリームパピーロ中身





「クリームパピロ」商品情報

品名クリームパピロ
名称焼菓子
内容量12本
製造者株式会社小宮山製菓
〒399-8303
長野県安曇野市穂高6032
お問合せ0263-82-2468
サイトhttp://komiyamaseika.com/

「クリームパピロ」おすすめの通販は

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小宮山製菓 クリームパピロ 10入
価格:3294円(税込、送料別) (2022/8/13時点)







少しでもお役に立ちましたら、1クリックをお願いします
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


長野県ランキング





信州の銘菓
スポンサーリンク
tumujiをフォローする
信州安曇野の風