信州新町道の駅 かあさんの歌

アイキャッチ画像 道の駅

国道19号沿いの道の駅です。

入口
入口

農産物直売所も兼ねている道の駅です。そばがうまいので、昼時になると混みあいます。

道の駅 信州新町の看板
道の駅 信州新町の看板

「道の駅 信州新町の看板」が出ています。

「長野県内 登録第一号」の文字が見えます。

ここが長野県の道の駅第一号です。

店内の様子
店内の様子

店内は農産物と加工品、お菓子類、農作業用具類、どういう訳か水晶も売っていました。

お土産品
お土産品

リンゴ菓子のお土産品の種類が多いです。

おやきが140円で販売されていて安いと思いました。

食堂に移動しましたら、広いスペースですが、混んでました。

かあさんの歌 窪田聡作詞作曲

かあさんの歌歌詞
かあさんの歌歌詞

「 かあさんの歌」の歌詞が掲げてありました。

「かあさんの歌」発祥地。作詞作曲家の窪田聡さんが戦時中に父親の実家の信州新町に疎開した時のことを思って作った歌が、歌声運動とともに広まったそうです。

津和郵便局の消印についての記事

かあさんの歌をイメージして彫られた地元の版画家の木版画が、津和郵便局の消印に使われるニュースが貼られています。

かあさんの歌イメージされた木版画
かあさんの歌イメージされた木版画

母さんの額のしわが何とも言えぬ苦労を表しているように見えます。

窪田聡さんのサイン入り色紙
窪田聡さんのサイン入り色紙

「 かあさんの歌」を歌っているのは倍賞千恵子さん

「 かあさんの歌」 を歌っていたのは、吉永小百合さんだと思っていましたが、倍賞千恵子さんが歌っていて勘違いに気づきました。吉永さんが歌っていたのは、「寒い朝」でした。

奈津女橋ミニ公園

奈津女橋ミニ公園
奈津女橋ミニ公園

「奈津女橋ミニ公園 」にかあさんの歌の歌碑があります。

かあさんの歌歌碑
かあさんの歌歌碑

かあさんの歌歌碑

きじもなかずばうたれまい

きじもなかずばうたれまいの像
きじもなかずばうたれまいの像

同じ公園内に悲しみをこらえきれない

少女の像がたっていました。

「きじもなかずばうたれまい」と彫ってあります。

どういう像なのか、調べたところ意味が分かりました。

よけいなことを言わなければ、災いを招かないですむことのたとえ。

 Goo辞書より「雉も鳴かずば打たれまい」

身に覚えがあります。

なぜこんなに悲しい表情で立っているのか

詳しい由来はこちらの「防災歳時記」をご覧ください。

信州新町道の駅営業情報

住所〒381-2403
長野県長野市信州新町水内4619
お問合せ 026-262-2228
営業時間24時間営業
休日年中無休
信州新町道の駅営業情報

駐車場

駐車場風景
駐車場風景

アクセスマップ



ランキング応援してね。


長野県ランキング

道の駅
スポンサーリンク
tumujiをフォローする
信州安曇野の風