大王わさび農場

大王わさび農場

安曇野のわさびで有名な大王わさび農場はご存じでしょうか。農場を

見て回ると、わさびがどういう環境で育てられるのかわかります。

これだけの大きなスペースで育てられるわさびは他にはありません。
わさびのメッカともいえます。

大王一家の像

入り口近くの大王の家族像

入り口の近くにはこのわさび農場の名前のよりどころともなった大王
一家の像が立っています。どういうわけか、大王だけがマスクをしています。

お客さんがつけていったのでしょうか。コロナ対策というよりも風邪を
ひいて仕方なく座っているというような印象です。

わさび農場前からのアルプスの眺め
入り口からの北アルプスの眺め

この入り口からは、北アルプスの山並みを見ることができます。

おみやげ処わさび堂
お土産どころ

前行ったときは、気づかなかったですが、土産売り場がありました。

本わさび
わさびの数々

本わさび。生をすって食べるのはうまいでしょうね。見るだけでまだ
買ったことはありません。

今の季節(夏)はわさび畑に黒のシートがかかっていて水の流れの中で
育てられている様子が分かりません。

10月頃までシートはかけられたままです。ですから、ここからは昨年
の10月頃に行った写真を使わさせていただきます。

大王わさび農場の歴史
大王わさび農場の歴史

売店の隣には 「大王わさび農場の歴史 」があります。

このわさび農場の近くにも他のわさび畑がありますが、これだけの規模
のものはありません。先人の苦労の様子が書き連ねてあります。

お焼きの売店
お焼き

お焼きの売店です。あくまでもわさびにこだわります。

椅子の並んだ休憩所

秋になるとこのわさび農場は、観光客で混みます。

ワサビ田
わさび畑
わさび田
わさび畑
わさびは「水」が命のガイド

わさびにとって水が命だと書いてある通り、清流の中で育てられている
わさびを見ることができます。

湧水がわさび畑の中からのガイド
湧水を利用
わさび畑
わさび畑を流れる水

きれいな水で育てられています。いいわさびができますね。わさびは、
日本のハーブです。

レストラン全望
レストラン

レストランではわさびを使った料理が用意されています。

乙女像
彫刻

角度を変えてみると違った風に見えてきます。芸術的な彫刻。

わさびの植えていない畑
畑の中は生育の時期の違うものが得られています。

畑の中は均一に育てられている訳ではなくそれぞれ時期が違います。ここは休耕田?

道祖神
道祖神

戻ってきて道祖神を眺めます。何体かあります。

道祖神
道祖神
道祖神
道祖神

それぞれ違った形の道祖神です。安曇野では、あちこちで見ることができます。

わさび味のソフトクリーム
ソフトクリーム

わさび入りのソフトクリームです。コロナ対策のゴム手が見えます。

ほんのりわさび色ですが、味は、わさびの味はしません。私は感じることができませんでした。

水車小屋
水車小屋

川のそばには、水車小屋があります。

みなさんここで記念写真を撮ります。

やはり絵になる風景というところですか。

入場料が無料で入れます。

関連記事

大王わさび農場 ソフトクリーム

ランキング応援してね。


長野県ランキング

大王わさび農場
スポンサーリンク
tumujiをフォローする
信州安曇野の風

コメント