「おばすて棚田」は平安時代から続く千曲市で一番の観光地

スポンサーリンク

千曲展望公園~右下の道を降りて行ったら「おばすての棚田」というところがありました。

何も知らないで行ったのですが、この棚田が日本の棚田百選の一つだとのちほど知りました。

おばすて棚田
おばすて棚田

「おばすて棚田」という表示があったので、行きすぎようとしたのですが、よーくみると細かい棚田がだんだんになって見えました。

休日でしたので、作業をする人が結構出ていました。しばらく立ち止まって見てました。

ネットの情報を見ると5月の下旬が田植えのピークで、撮影スポットになるのでカメラマンがやってくるとありました。

棚田
棚田

小川村でも見かける風景ですが、これだけまとまってあるのを見ることはありませんね。

参考情報

日本の棚田百選登録数、全国1位! 原風景を思わせる長野県の棚田へ

                            (長野県公式観光サイト)

珍しいと思うのは、棚田の先に千曲の町並みが広がっていることです。

棚田とその先に広がる千曲の町並み
棚田とその先に広がる千曲の町並み

千曲展望公園に行ったとき、夜景がきれいではないだろうかと思ったのですが、やはり夜景の景勝地として人気のスポットでした。

個の棚田の位置からもきれいな夜景を見ることができると思います。

案内板
案内板

知らないで通りがかったところが、景勝地というのは、ありがたいです。ぶらぶらのしがいがあります。

このあと上山田温泉を通過して上田方面に行きましたが、なんとなく道も覚えてきました。

以前もこの道を通過したのですが、その時は気にも留めなかったのですが、この日は日曜日で天気も良かったし、人が出ていたので何気なく気が付きました。

棚田と千曲の町並み
棚田と千曲の町並み

駐車場

20台くらい、2か所にあります。撮影シーズンになるとカメラマンがどのくらい来るのか分かりませんが、そばの踏切も道幅が狭いです。

降りていく道幅はひろいです。

アクセスマップ








少しでもお役に立ちましたら、1クリックをお願いします
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


長野県ランキング





その他観光
スポンサーリンク
tumujiをフォローする
信州安曇野の風

コメント