まごころ市場 抜群にうまいシナノスイート10個500円

スポンサーリンク

大町の農産物直売所『まごころ市場』。

地元の人が野菜を買いに、訪れます。

春先に『パセリ』『サニーレタス』『大葉』を買って以来。

『パセリ』 は春先に植えれば、秋でも収穫ができます。

刺身のつまに使いまわしされ、最後は誰かのお腹の中に消えていく存在感の薄い奴。

育ててみて分かりましたが、タフな奴です。

まごころ市場

農産物直売所は、どこも空いている感じがします。

安曇野のりんご 直売所

秋から冬にかけてリンゴが出てくるので、その時期は覗いてみるのがいいですよ。

りんご

この時期になると活気がやってきます。信州ならではの風景です。

採れたて野菜
とれたて野菜

野菜は自宅で食べきれないものを出荷しているような感じです。

葉つき大根
葉つき大根

この大根、100円だったり、80円だったり微妙です。

葉の部分がひもで縛られています。

細い大根ですが、葉がついているのはスーパーでは買えないのでありがたいですね。

野沢菜
野沢菜

早い者勝ち新鮮りんごシナノスイート

リンゴは、5個500円の隣にある大入り袋を買ってきました。

味は、5個入りに比べると多少?ではないでしょうか。たまには?もありますが、3個食べたところで評価。うまい、口の中でシャキッと歯ごたえがいいですね。 10個入っているのは、不ぞろいのリンゴたちだからとわかりました。

農産物直売所のいいところですよね。

生産者があれこれ考えながら、値段を付けて出荷します。

リンゴ大入り
りんご大入り

大根80円、春菊100円を買ってきました。

大根、葉の部分は炒めて、根の部分はさつま揚げと煮てあっという間に食べてしまいました。

柔らかいですね。




少しでもお役に立ちましたら、1クリックをお願いします
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


長野県ランキング





農産物直売所放浪記
スポンサーリンク
tumujiをフォローする
信州安曇野の風