小川村 信濃33番札所 高山寺

神社・仏閣

今日は、天気のよい一日でしたね。

雲を見ていると秋の気配がします。



信州安曇野の風を感じる雲の動き

小川村の名刹真言宗の高山寺は、

信濃札所33か所めぐりの結願寺(けちがんじ)です。

このお寺は見晴らしの良いところに建立されています。

近くにアルプス展望広場があります。

アルプス展望広場
アルプス展望広場

いつも観光客がいるのですが、

今日は誰もいませんでした。

別に寂しくはありませんが。


山の名前の書かれた掲示板
アルプスの山々

展望広場からは、

アルプスの山々が一望できます。

高山寺山門
山門

高山寺の山門です。

一段低いところにあります。

珍しいですね、古びたわらじが結んであります。

札所めぐりを行う意味は

人によってそれぞれあるだろうと思いますが、

こんな風につるされているのを見ると、

願い事の重みのようなものを感じます。

調べましたら、

足腰が丈夫になるようにとの願いだそうです。


左側仁王様
左の仁王様

左側の仁王様です。舌を出しています。

うそをついていると舌を抜かれるそうな。

私なんぞ不本意ですがウソの塊ですから、

舌を抜かれるぐらいでは済まない感じです。

右側仁王様
右の仁王様

右の仁王様は、荒々しい雰囲気です。

古い鐘楼
鐘楼

この鐘楼も建てられてから

ずいぶん時間がたっています。

本堂
本堂

本堂。きれいに整備された庭です。

この奥右手に観音堂があります。

観音様
観音堂

本堂以外はみな古い建物です。

こちらが観音堂です。

一段高いところにあります。

観音堂内部の様子
堂内の様子

色がほとんど落ちてない状態です。

観音天井に描かれた絵。はめ込み式30センチくらいか。一枚一枚絵柄が違う。
天井

天井はいろいろな花の絵が描かれています。

札がずいぶん貼られています。

さすが札所という感じが出ています。

龍の彫り物。色がはげ落ちている。
龍の彫り物

龍の彫り物があります。


龍は守り神の意味があるそうです。

三重の塔。近景。
三重の塔
三重の塔全景
三重の塔全景

県宝に指定されています。

長野県にある12の塔の中で一番古いものです。

三重の塔縁起
三重の塔案内。

風景のきれいなところです。

海抜800メートルほどあります。

その他のおすすめ情報は、

神社・仏閣をご覧ください。





ランキング応援してね。


長野県ランキング

神社・仏閣
スポンサーリンク
tumujiをフォローする
信州安曇野の風

コメント