八方インフォメーションセンター

アイキャッチ画像 安曇野観光

新宿から八方まで高速バスを使うと終点が「八方インフォメーションセンター」になります。

私もこの路線を利用しましたが、京王バスとアルピコで運行しています。

バスなのだから同じだろうと思われるかもしれませんが、運航会社によってバスの乗り心地がずいぶん違います。

慶応高速バス
京王高速バス

京王高速の方がゆったりしています。

八方インフォメーションセンター
八方インフォメーションセンター

「八方インフォメーションセンター」から関西方面に行く高速もあります。

新宿から白馬・八方方面に来るバスは、便が少ないですね。

じゃあ松本まで来てあとは電車でというと今度は、電車の運行が少ないとい

う訳で出発時間に間に合うようにしないといけません。

モンベル
モンベル

モンベルが2階にあるようです。入ったことはないので分かりませんが、

安曇野のインターにもありますが、こちらの方が近いです。

ビンボー人には、高級品ですね。買えないです。

自動券売機
自動券売機

今の時期は閑散としていますが、季節によっては混むでしょう。

言うまでもありませんが。

このバス停から長野、白馬、栂池、猿倉方面にも行きます。

バス停
バス停

このバス停からは、明石まで行くバスが出ています。

関西も近いです。

夜行に乗らないと宿泊費の節約にならないのでうまく使わないといけないですね。

バスの中で寝れば、翌日は朝から活動ができます。

そんなことも考えて関西の方面も考えたことがありましたが、なかなか実行に移せないものです。



八方インフォメーションセンター/白馬八方バスターミナル情報

住所〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村 大字北城八方5734-1
お問合せ0261-72-3066
営業時間8 : 00 ~ 17 : 00
休業日無休
サイト八方インフォメーションセンター

アクセス

ランキング応援してね。


長野県ランキング

安曇野観光
スポンサーリンク
tumujiをフォローする
信州安曇野の風