白馬 冬の大出公園

白馬・小谷ビューポイント

すっかりこの数日で冬景色に代わってしまいました。夏頃大出公園に来たのが始まりでブログを書くようになりました。

日本の原風景 白馬大出公園

その頃の青々とした風景と違い、お店も休業中になっています。観光客は少しですがいました。

蚊帳引き屋根の家

すっかり冬を待つばかり。

かっぱ亭

カフェ「かっぱ亭」は、来年のゴールデンウイークまでお休みしますとの張り紙が貼ってありました。こうして外観を見ますと手入れされた古民家という感じですね。

風景 せせらぎ

この先の「押込橋」というつり橋に行ってみました。」どんなつり橋かと思いましたら、頑丈なつくりの揺れも少ないつり橋でした。

つりばし 押込橋

この先は、クマも出てくるようで立ち入り禁止の立て札が立っていました。地元の人が調査のため装備をして一人で山に入っていきました。入り口の方のつり橋は、昔は木造で川が氾濫すると流されていたそうです。

そんな話をお聞きすると、日本の原風景というイメージがさらにわいてきます。

押込橋の名前

「押込橋」ここまで来る人はいませんでした。

桜並木

春には、桜並木がきれいに咲いた花でうつくしい風景を見ることができるでしょう。

つりばし

大出公園
〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大出

ランキング応援してね。


長野県ランキング

白馬・小谷ビューポイント
スポンサーリンク
tumujiをフォローする
信州安曇野の風