安曇野アートヒルズミュージアム

博物館・美術館

残念ながら閉館しました。

安曇野アートヒルズミュージアムは、ガラス制作体験ができるワークショップで様々なガラス工芸品が展示、販売されています。

美術館ロゴ
信州安曇野のガラス細工の美術館「
安曇野アートヒルズミュージアム」の前面風景
入り口

ピラミッド型をしたガラスの明り採りを持つ玄関が目立ちます。

レストランの看板、リンゴのソフトクリームの絵が描いてある
ソフトクリームの看板

入り口のソフトクリームの立て看板が目につきました。絵心のある案内でリンゴが騒いでいるのが気になります。

エントランスには、作家による作品の展示が行われています。

ガラス製作案内
ガラス製作体験を促す案内。

ガラス製作の体験ができるのが特徴です。

赤々と燃える炉
赤々と燃え滾っている炉

2階から炉の中が赤々と燃えたぎっているのが見えました。作業中の様子です。

作品の数々
店内風景。

店内で相当数の製品が展示、販売されています。平日でしたが、若いお客さんで賑わっていました。

販売用の作品 3、850円の値札。
小物

アクセサリーから飾り物、実用品までいろいろあります。

実用品をこういうこだわりのデザインのもので使用するとなると、年金生活者では厳しいですが、何か一つくらいはという気持ちはあります。見る目を養わなければなりません。

ドナルドダッグ

ドナルドダッグの置物ですが、こんなカラフルに仕上がるのですね。

ピエロのガラス細工。26、800円の値札が付いている
置物

26、800円の値札のついた置物。

窓際に置かれた欧風の中世貴族のガラスの人形3個。外の風景が見える。
作品
色とりどりのガラスペン
ガラスペン

色々な色のガラスペン。

ステンドガラスの電灯。
フットガラス

ステンドグラスのような様々な色のフットガラス。

小型のガラス細工電灯
お土産品売り場

下に降りますとお土産品売り場になります。

池

広々とした庭に出ます。

スイレン
蓮の花

蓮の花は短命だといいますが、午前中に咲いた花は午後には閉じるそうです。この閉じた様子から相当きれいな花が咲いているに違いありません。

残念ながら閉館しました。

住所   長野県安曇野市穂高有明8161-1

開館時間

ミュージアム 夏期 (4~10月) 9:00~18:00
       冬期 (11~3月) 9:00~17:00

ランキング応援してね。


長野県ランキング

博物館・美術館
スポンサーリンク
tumujiをフォローする
信州安曇野の風

コメント